猪俣 充央(いのまた みつひろ)

猪俣 充央(いのまた みつひろ)

mitsu.inomata
ino2222

どんなお仕事をしていますか?

プログラマー・システム開発者として個人でずっと活動しています。5年間程、社内SEとして会社勤務していた時期もありますが、やはり自分の技術を活かして自分ならではものを作りたいという思いが強くなり、2012年にフリーランスに戻りました。開発やネットワーク構築までIT周りは全般出来ます。自分の力で成功まで持っていけるこの仕事にやりがいを感じています。

〜のことなら私に聞いてください

サーバーまわり(Linux・FreeBSD)・PHP・Androidアプリ開発
Linuxのmakeコマンドの日本語マニュアルを作りました(10年前)
http://www.ecoop.net/coop/translated/GNUMake3.77/make_toc.jp.html

オオサカンスペースに参加しようと思ったきっかけ、入会の決め手

フリーランスに戻ろうと考え出した時に、コワーキングスペースに興味を持ち始めました。人と関わり合いながらものづくりができる場所が欲しかったんです。個人で突っ走ってものを作り続けていると、なんだか世の中から置いていかれるような感覚が出てきたんです。自分だけの視点だけに寄ってしまってるんじゃないかと不安になったり。オオサカンスペースの存在を知ったのは、Geek Bearという毎週木曜日に大阪・北新地で開催されているIT系の情報交換イベントです。その後メンバーになる際の面談で、大崎さんに引き抜かれました(笑)ここなら売れるものが作れるんじゃないかと思いました。

オオサカンスペースで起こった素敵なこと

メンバー同士でよくランチに行くんですが、その時の会話の中からアイデアが生まれます。実際に僕が制作して形になったものが、スマートフォン向けアプリ「こっちやで」があります。行きたい場所を入力すると矢印で示してくれるアプリで、地図の苦手な人に向けて作りました。こうやって結果として形になったことが、嬉しいです。一人で作業して自分の作りたい物を作ることと、人に求められている物を作ることって違いますよね。独りよがりのものは、売れないし、、。世の中に受けているサービスがなんなのか、気づかない時もあります。なので、周りの意見や視点を取り入れながら作っていくことが大切だと思うんです。

オオサカンは、私にとってズバリ、○○です

おいしいご飯が食べられるようになる場所、です。

お気に入りのイベントや参加してよかった過去のイベントを教えてください

スタートアップウィークエンドは毎回参加しています。毎回、刺激をもらえます。このオオサカンスペースだけでしか開催されないイベントなので、他には無い機会だと思っています。
他には、カメラ講座です。プロカメラマンに教えてもらいながら、みんなで楽しめて、おまけに写真も上手に撮れるようになります。メンバーの声から生まれたイベントや部活動や講座がたくさんあり、楽しいです。

年末年始の営業時間

12月
28日(金)通常
29日(土)休み
30日(日)休み
31日(月)ビジター利用 18時まで
1月
1日(火) 休み
2日(水)休み
3日(木)休み
4日(金)通常


メンバー(月額会員)の申し込みはこちら
ビジター(1日利用)の申し込みはこちら

メニュー

運営者について

株式会社Kaeru 代表取締役 大崎弘子を中心にスタッフ8人で運営しています。 代表兼管理人 大崎弘子 スタッフ紹介

オオサカンリビングルーム

テーブルとソファがある、とっても明るい20畳のシェアリビングルームです。自宅のようにくつろぎながら、ひとりで閉じこもったり、チームで集中して作業したりできます。

株式会社 Kaeru運営サービス

定期開催イベント(無料)

■メールアドレス:

Copyright (C) 2012 - 2018 Kaeru Inc. All Rights Reserved.