デザインエッグ株式会社 代表取締役 佐田幸宏(さだゆきひろ)

デザインエッグ株式会社 代表取締役 佐田幸宏(さだゆきひろ)

佐田幸宏 : Osakan Space メンバー紹介
屋号または会社名
デザインエッグ株式会社
役職
代表取締役
名前
佐田幸宏(さだゆきひろ)
チャットワーク
sada
y.sada0824
yuki180

どんなお仕事をしていますか?

WEBサービスの開発・運営をしております。
現在は必要に応じて1部から印刷物が手に入るオンデマンド印刷技術と、WEB技術を組み合わせた出版サービスをメインに活動しております。
デザインエッグは「世界初のサービス”のみ”を作る」会社です。
世の中にまだないサービスを作ることで可能性が広がり、少しでも選択肢が多く、素敵な世の中にできたらいいと思っています。人の役に立つサービスを作っていきたいですね。

・Kampa!– 手数料無料の送金サービス
 http://kampa.me/

・Amazonランキング定期便 – Amazonの書籍のランキングを毎時間取得して、1日に1回メールで通知してくれるサービス
 http://search.myisbn.jp/

・MyISBN – 4980円で紙の本が出版できるサービス
 http://myisbn.jp/

・∞books(ムゲンブックス) – 完全無料でブログを書くように紙の本が出版できるWEBサービス
 http://mugenbooks.com/

・MyCover(マイカバー)−本の表紙デザインを簡単にデザイナーに発注できるサービスです
 http://mycover.jp/

〜のことなら私に聞いてください

IT企業でありながら出版社としても登録していることもあり、出版とITを組み合わせたソリューションなどには多くのノウハウがあります。
また、低い手数料での決済システムは、とても苦労したこともあり、色々相談に乗れることも多いと思います。

”世界初”の世の中にないものを作るのが大好きなので、ブレインストーミングなどでのアイデア出しはかなりの数をこなしています。
なにか新規で立ち上げる際に相談してもらえると嬉しいですね。

オオサカンスペースに参加しようと思ったきっかけ、入会の決め手

今まで、サービスは作れても売り方や告知方法がいまいちわからなかったんです。また、IT系の情報拠点は東京ばかりで、大阪にはそういう場所は無いのかと思っていたんです。そんなときオオサカンスペースの存在を知って、胸が躍りました。大阪でもこんなところがあるんだと。自分と同じようにサービスを作って、それを世に出している人が沢山いる空間があるということに、将来への可能性を感じたんです。

オオサカンスペースで起こった素敵なこと

「なんでこうなってるんだろう」と考えて色んな物事を立体的に見ていると、欠けている部分が浮き彫りになるんです。それがインスピレーションやアイデアの元なのかもしれません。
オオサカンスペースがいいなと思うのは、自分の発したアイデアに対して、皆が意見をくれるところです。意見交換が自然に出来る環境が大切なんですよね。意見をもらえることで、それが実際に使えるアイデアかどうかがわかるんです。使えないものを作ることは、無駄な時間でもありますから。色んな意見を取り入れながら、よりブラッシュアップしていく。もし類似品が既にあったとしたら、プラスαのものを作ればいいし、もしくはそのものや人を応援すればいいと思っています。だから、アイデアってある意味、隠す必要がないと思ってるんです。

オオサカンは、私にとってズバリ、○○です

1を100に出来る可能性を感じる場所、です

メニュー

運営者について

株式会社Kaeru 代表取締役 大崎弘子を中心にスタッフ5人で運営しています。 代表兼管理人 大崎弘子 スタッフ紹介

オオサカンリビングルーム

テーブルとソファがある、とっても明るい20畳のシェアリビングルームです。自宅のようにくつろぎながら、ひとりで閉じこもったり、チームで集中して作業したりできます。

株式会社 Kaeru運営サービス

定期開催イベント(無料)

■メールアドレス:

Copyright (C) 2012 - 2017 Kaeru Inc. All Rights Reserved.