小中直樹(こなかなおき)

小中直樹(こなかなおき)

役職
予備校講師
名前
小中直樹(こなかなおき)

どんなお仕事をしていますか?

某予備校専任講師を経て、30歳前後でフリーとして独立し、現代文・小論文・古文の予備校講師として現在まで活動しています。小論文・現代文は生きる上でも一生役に立つ教科だと考えているので、受験度外視で力を入れて教えていますね。対象が小学生から大学生まで幅広いので、中学受験問題を大学生にやらせたり、その逆もと、教材にもこだわっています。最近の授業では、マンガのワンシーンを題材にして、「自分なりに何を感じたか」を書かせる練習をしました。文章って、上手い・下手ではなくて、想いを自分の言葉でどう簡潔に表現できるかが大事なんですよね。

オオサカンスペースで起こった素敵なこと

オオサカンスペースには、ぼーっとしている人が少ないです。
この空間にいると僕もやる気になります。

だからといって仕事ばかりなのではなく、遊びの時間との切換えがキッチリできています。
ここにいる大人は色んなことに一生懸命でアクティブ。
自由に好き勝手やっているように一目見えますが、実はそれぞれが自分の得意分野を活かして補い合ってるんですよね。

僕は人間観察が得意なので、よく見てますよ(笑)

もし、あなたがオオサカンに入会していなかったら、今あなたはどうしていると思いますか?

出かける場所が減っていたかもしれませんね。
仕事での利用以外にも、平日夕方や何も無い日に「今日は、スペースの日!」と決めて来ています。面白い人間に出会え、物事を見るアンテナが広がるし、起こっていることなんでも勉強対象になります。
ここには、ITやWEBに長けている方が多いので、刺激になるかなと思ったのもあります。予備校業界って思っている以上にアナログなんです。情報共有ツールが紙がメインだったり。意外と子供達の方がデジタルツールに親しんでいるので、教える側としてもITについていかなくてはという思いもありました。実際に僕がタブレットを使って授業をすると、子供達はすんなりと受け入れてくれたりします。

オオサカンは、私にとってズバリ、○○です

inspire(インスパイア)の部分。

お気に入りのイベントや参加してよかった過去のイベントを教えてください

イベントではないですが、毎日15時になると30秒間自己紹介の時間がありますよね。とてもいいなと思っています。自己紹介と考えをまとめて話す、簡単なプレゼンテーションですよね。30秒間の短い時間で、どう人を惹き付ける話が出来るか、記憶に残る言葉使いが出来るか、、。人の話を聞いているだけでも勉強になります。

年末年始の営業時間

12月
28日(金)通常
29日(土)休み
30日(日)休み
31日(月)ビジター利用 18時まで
1月
1日(火) 休み
2日(水)休み
3日(木)休み
4日(金)通常


メンバー(月額会員)の申し込みはこちら
ビジター(1日利用)の申し込みはこちら

メニュー

運営者について

株式会社Kaeru 代表取締役 大崎弘子を中心にスタッフ8人で運営しています。 代表兼管理人 大崎弘子 スタッフ紹介

オオサカンリビングルーム

テーブルとソファがある、とっても明るい20畳のシェアリビングルームです。自宅のようにくつろぎながら、ひとりで閉じこもったり、チームで集中して作業したりできます。

株式会社 Kaeru運営サービス

定期開催イベント(無料)

■メールアドレス:

Copyright (C) 2012 - 2018 Kaeru Inc. All Rights Reserved.