140218_THE BRIDGE_目が見えない人のための、未来のデバイス「ミミミル」を作りたい_大阪発のスタートアップの挑戦

THE BRIDGEにオオサカンスペースのメンバーである久田智之さんのミミミルが紹介されました。

 

140218_THEBRIDGE_目が見えない人のための、未来のデバイス「ミミミル」を作りたい

 

http://thebridge.jp/2014/02/oska-shoot-mimimiru

ミミミルは、デバイスで撮影した画像データを解析し、画像に映っている情報をテキストデータにし、音声で通知してくれるというサービスだ。(略)
社会福祉法人やNPOなどの支援団体が、全盲者リストをつくって運用したり、迷惑な行為をする人をBlockしたりするという仕組みを通じて、Twitterの機能を活用した健全な仕組み化も考えているという。企業のCSRの一貫としても、これらの取り組みを支援できるのではと久田氏は考えている。

メンバー(月額会員)の申し込みはこちら
ビジター(1日利用)の申し込みはこちら

メニュー

運営者について

株式会社Kaeru 代表取締役 大崎弘子を中心にスタッフ8人で運営しています。 代表兼管理人 大崎弘子 スタッフ紹介

オオサカンリビングルーム

テーブルとソファがある、とっても明るい20畳のシェアリビングルームです。自宅のようにくつろぎながら、ひとりで閉じこもったり、チームで集中して作業したりできます。

株式会社 Kaeru運営サービス

定期開催イベント(無料)

■メールアドレス:

Copyright (C) 2012 - 2019 Kaeru Inc. All Rights Reserved.