131203-1206_大阪日日新聞_いま若者を生かすー次世代を“築く”中小企業

131203-1206_大阪日日新聞_いま若者を生かす−次世代を“築く”中小企業

大阪日日新聞にオオサカンスペースの代表大崎が紹介されました。

131203_大阪日日新聞_「本質的なもの」がつなぐ

「本質的なもの」がつなぐ
チャットワークの門をたたいた大崎は2児を育てるシングルマザー。それまでの職場は長くて1年程度しか続かなかったが…(略)「本質的なもの」が大崎をつなぎとめた。

 

131203_大阪日日新聞_立場を超え対等に発言

立場超え対等に発言
「長くつとめる予感」は、それまで味わった“悪しき慣習”がないと確信する「空気」が社内に広がっていたためだ…(略)大崎がチャットワークに落ち着いた背景には、こうした伸び伸びした社風に加え「餅は餅屋」という山本の人材活用術があった。

 

131204_大阪日日新聞_社員の思いを重視

社員の思いを重視
「仕事で社員のモチベーションが上がるのは『得意なこと』『やりたいこと』がやれているとき」…(略)「面接のときはえらくおとなしい感じだったけど、実はとても活発で優秀なアイデアマンだった」。

 

131205_大阪日日新聞_人と人をつなげたい

人と人をつなげたい
大崎弘子には「やりたいこと」の原点となる体験があった…(略)「求める人と求められる人を結び付ける。それが私のやりたかったこと」と大崎。そのために必要な技術をいくつものアルバイトで培ってきた。

 

131206_大阪日日新聞_「意外に自由」な立場

「意外に自由」な立場
大崎弘子は取引先で、多彩な人材が集まる「コワーキングスペース」の開発準備現場に居合わせた…(略)「昨年できなかったことが今はできる。そんな成長を実感できたときがとても幸せ」

 

年末年始の営業時間

12月
28日(金)通常
29日(土)休み
30日(日)休み
31日(月)ビジター利用 18時まで
1月
1日(火) 休み
2日(水)休み
3日(木)休み
4日(金)通常


メンバー(月額会員)の申し込みはこちら
ビジター(1日利用)の申し込みはこちら

メニュー

運営者について

株式会社Kaeru 代表取締役 大崎弘子を中心にスタッフ8人で運営しています。 代表兼管理人 大崎弘子 スタッフ紹介

オオサカンリビングルーム

テーブルとソファがある、とっても明るい20畳のシェアリビングルームです。自宅のようにくつろぎながら、ひとりで閉じこもったり、チームで集中して作業したりできます。

株式会社 Kaeru運営サービス

定期開催イベント(無料)

■メールアドレス:

Copyright (C) 2012 - 2018 Kaeru Inc. All Rights Reserved.