【無料法律勉強会】スタートアップ・ベンチャーが押さえておくべき法律基礎

公開イベント

[開催日] 2017/01/26 (木)

スタートアップ・ベンチャーが押さえておくべき法律基礎

柿沼先生の
「スタートアップと一緒に仕事をするのは儲からないけど楽しい」
という奇特な思いから実現したイベントです。

下記のメッセージを読むと、まだ法律に興味を持っていない起業家の方も、
柿沼弁護士に興味を惹かれるのではないでしょうか?

柿沼 太一弁護士(プロフィール)

弁護士なら誰でも、自分の能力を全力投球できる分野、面白くてたまらない分野(お金になるかどうかはともかくとして)を求め続けています。私も弁護士になってから10年以上、目の前にある1つ1つの案件に全力で取り組みつつ、その一方で、掘り下げるべき分野を探し続けてきました。
平成25年に、あるベンチャーから契約書のチェックの依頼を受けたのが、きっかけでした。教育系のコンテンツを提供するベンチャー企業でしたが、そのベンチャーの経営者の方に会ってみると、物静かでありながら、自分のサービスを通じて世の中を良くしたい、という情熱を持ち、コツコツ努力を積み重ねていくタイプの人でした。また、依頼を受けた契約書のチェックの前提として、当該ベンチャーのビジネスモデルを理解する必要があるのですが、聞けば聞くほど面白く、その将来性に期待が持てるようなワクワクする内容でした。 これをきっかけに「世の中を変えたい」という動機で、最先端のワクワクする分野に、失敗するかもしれないけど全身全霊で取り組んでいるベンチャー企業という存在を、自分もまた全力で応援したいと思うようになりました。

柿沼 太一弁護士
そんな柿沼先生にお越しいただき、
「スタートアップ・ベンチャーが押さえておくべき法律基礎」と題しまして、
法律勉強会を開催します。(参加費は無料です。)

さらに、なんと!あり得ない!
勉強会に参加されると無料で個別の法律相談
受けることができます。(*詳しい利用方法は当日ご案内いたします。)

また、勉強会終了後には懇親会を開催しますので、
柿沼先生とはもちろん、お越しいただいたみなさまとの交流をお楽しみください。

聞いて終わりじゃない、そんなイベントを開催します。

勉強会の内容

19:00〜20:00

●受発注の時にはここに気をつけよう。

 サービス開発をする際、知り合いや業者さんに、デザインやシステム開発を外注することはよくあることだと思います。その際にきちんと条件を決めて外注をしないと、後日トラブルになることがあります。また受託開発をする際にも条件をきちんと定めないと思わぬ損害を被ることがあります。実例を紹介するとともに、トラブル防止策について解説します。

 ▼ 受注前提で色々作業をしたのに。。。。ただ働きとならないためには
 ▼  秘密保持契約を締結するように求められたが、先方が提示してきた秘密保持契約書にサインしていいのか
 ▼ 作業開始時には想定していなかった修正や追加作業について無償での対応を求められたがどうすればよいのか
 ▼ 成果物を納品したが、先方も忙しいのか1ヶ月以上も放置され、しかもその後も、こちらが理解できないような細かい点についてもネチネチ指摘がされ長期間にわたってGOサインが出ず、その結果制作代金の支払いが、かなり先延ばしになってしまった。
 ▼ 納品後かなりの時間が経過したのに、不具合の無償対応を要求された。
 ▼ 代金を支払ってくれないクライアントに何を交渉カードとして支払いを迫るか
 ▼ 自社の既存モジュールを組み込んだシステムを納品したが、先方がモジュールごと第三者に販売している様子。どうしたら防げたのか。

20:00〜20:30

場所:中央会計セミナールーム(大阪・本町)
大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル3F(オオサカンスペースのあるビルの3Fです。)

【ネットに書けない法律裏話】
法律的にグレー?違法じゃないけど大丈夫なの?
最新サービスなど事例を用いてサービスを法律的な側面から解説します。

▼開催日:
2017年1月26日(木)

▼開催時間
19:00〜20:30 勉強会
20:30〜22:00 懇親会

▼参加費
勉強会:無料

懇親会:
・1/23までにお申込みいただいた方 … 2,000円
・1/24以降にお申込みいただいた方 … 3,000円

*懇親会は、ドリンク(アルコール・ソフトドリンク)と軽食をご用意します。

▼対象:スタートアップ・ベンチャー・起業したい
*フリーランス・会社員のかたも興味がある方はお気軽にご参加ください。
*懇親会から参加などもOKです。

申込みはこちら

▼キャンセルについて
イベントに参加できなくなった場合は、下記キャンセルフォームよりご連絡をお願いいたします。懇親会など飲食を伴うイベントは開催日の3日前(14日開催の場合、11日0時)までにご連絡ください

キャンセルフォーム http://bit.ly/cancel_osakan
*ご連絡のない不参加が続く場合、以降のお申し込みをお断りすることがあります。

 

メニュー

運営者について

株式会社Kaeru 代表取締役 大崎弘子を中心にスタッフ5人で運営しています。 代表兼管理人 大崎弘子 スタッフ紹介

オオサカンリビングルーム

テーブルとソファがある、とっても明るい20畳のシェアリビングルームです。自宅のようにくつろぎながら、ひとりで閉じこもったり、チームで集中して作業したりできます。

株式会社 Kaeru運営サービス

定期開催イベント(無料)

■メールアドレス:

Copyright (C) 2012 - 2017 EC Studio Space 『Osakan Space』, All Rights Reserved.