新オオサカンスペースの公式サイト

《公募》こんなLINEスタンプがあれば、いじめが少しでも防げるかも!

【審査発表】《公募》こんなLINEスタンプがあれば、いじめが少しでも防げるかも!

みんなのアイデアで LINE いじめをストップ!

LINEスタンプいじめ防止イラスト

 

「こんなLINEスタンプがあれば、いじめが少しでも防げるかも!」
というイラストの公募を7月13日から開始いたします。

「LINEいじめ防止スタンプ」を作ってみませんか?

~自分たちで考えよう、止めよう~

5億人以上のユーザーがいるLINE。
小学生、中学生、高校生でもLINEの利用が広がっています。

一方で、最近ニュースでよく耳にする「LINEいじめ」。

「LINE」が悪いと言われる傾向にありますが、
たまたま、いじめの舞台が「LINE」なだけで、
昔から言葉の行き違いや、仲間はずれはあありました。
LINEいじめの特徴としては、次の5つがあります。

ブロック・グループ外し・裏グループを作る
→グループを作ったり離れたり、学校でもあるよね。
既読無視・既読スルー
→「無視」はリアルでも、されるとツラい。
メッセージやスタンプでの暴言・からかい
→会話や表情・態度が、LINEでは文字やスタンプになる
相手がいやがる動画や写真のアップ・拡散
→された方は一生の傷になる。した方は犯罪として訴えられる。
LINEアカウントを拡散する
→リアルにその子が危険な目にあうかもしれない。

現実社会でも起きていることが、
LINEというツールの中で行われているだけということがわかるとおもいます。

この企画は「LINEいじめをやめよう」ということではなく、
本当は「いじめそのものをやめよう」と考える機会に
したいと思っています。

LINEは便利で、大人たちも使っています。

「LINEは危ないから禁止!」と言われるのは、
子どもたちが上手に使えていないケースが原因です。

それがニュースに取り上げられて、
余計に怖いものだと思われています。

だったら、逆に
「LINEのおかげでいじめが止められた」
「みんなと仲良くなった」と言えるような、
使い方を自分たちで考えてみたいとおもいます。

いじめは、
「加害者(いじめる人)」
「観衆(はやし立てたり、面白がったりする人)」
「傍観者(何もせず見ているだけの人)」
「被害者(いじめられる人)」

……の4層構造で起きていると言われています。

LINEのグループチャットの中で、
自分がどんな役割か考え、そのときに使いやすい
スタンプを作ってみませんか?

「いじめを止められる人」になるために。

どんなスタンプで会話に入ればいいだろう?

こんなスタンプがあったら和むなぁ。

  • どうして、LINEいじめをしてしまうんだろう?
  • LINEいじめをされたら、どんな気持ちになるんだろう?
  • どうしたら、LINEいじめは無くなるんだろう?

手描きで自由に、できれば友達と話し合いながら
作ってみてほしいと思っています。

手書きでも、デジタルデータでも応募できます。

元の絵ぞうですねん
手書きイラストがこんな仕上がりに

応募用紙に書く

郵送で送る

プロが着色

LINEいじめ防止スタンプ・デザインコンテスト 概要

募集内容

LINEの会話の中で、いじめの防止につながるイラスト
(いじめを止める、会話の流れを変える、和ませる、励ますなど)

プロクリエイターや教育関係者による審査の後、
40点を採用して実際のLINEスタンプに加工し、
クリエイターズマーケットへの登録・販売を目指します。

募集作品について

  • 手書き、デジタルデータのどちらでも可。
  • 文字の有無は問いません。
  • 表現方法(彩色・画材など)は自由。カラー、モノクロは問いません。
  • 応募点数に制限はありません。
  • 縦長過ぎたり、横長過ぎるイラストはスタンプに向きません。
  • 作品は平面に限ります。
  • 著作権に留意し、未発表のオリジナル作品に限ります。

応募資格

小学生・中学生・高校生

応募期間

2015年7月13日(月)~9月12日(土)10月20日(火)
※当日消印有効、応募期間を延長しました!

2015年10月20日の締め切り後、選考を行い最終候補を選出します。

結果発表

11月上旬、このページ上で発表予定

記念品

40個のスタンプに選ばれた方には、
LINEスタンプ40個が印字された「下敷き」を
記念品としてプレゼントいたします。

選考方法・選考委員・応募方法など

●郵送の場合:

応募用紙をダウンロードし、以下の住所に封書で送付。

〒541-0051 大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F
株式会社 EC studio スペース 「LINEスタンプ公募係」

●メールの場合:

応募用紙に手描きしたものを写真に撮り、
応募用メールアドレス宛に送付
(デジタルデータでの応募も可)

応募用アドレス:stamp@osakan-space.com

〔必要事項〕氏名・ふりがな・学校名・学年・性別・年令
自宅住所・連絡先電話番号かメールアドレス
作品スタンプの使い方や作ってみた感想を一言

*プリンターがない場合、白い紙に必要な事項を記載しての
応募も可能です。

 

応募用紙

応募用紙はスタンプ募集要項の最終ページにあります

学校関係者の方へ

スタンプ募集要項

団体応募について
学校・クラス・部活などの団体での応募も歓迎します。
代表の方がまとめて郵送またはメールでお送りください。

●販売について

LINEクリエイターズマーケットの規約により、
無償でのスタンプ配布はできません。

売上げや経費は当該ページにてすべて公開いたします。

 

注意事項

  • 売上げが発生した場合、その収支は当該ページにてすべて公開いたします。
  • 受賞作品の著作権および著作使用権は株式会社ECstudioスペース(後に株式会社 Kaeruに社名変更)に帰属します。
  • 第三者の著者権その他の権利を侵害した作品 (他の作品を模倣するなど) は無効となります。
    権利侵害などの問題を生じ、第三者に損害を与えた場合は、すべて応募者の責任となります。
  • 応募作品から40個のスタンプを選出し「LINEクリエイターズマーケット」への登録を行います。

LINEスタンプ公募に関するお問い合わせ

お問い合わせ先:

株式会社 EC studio スペース

担当:大崎 弘子

TEL:03-4589-5766

e-mail:stamp@osakan-space.com

本公募に関するプレスリリリース:

PDFファイルダウンロード
LINEスタンプ募集 (1)

 

 

 

 

この企画の経緯

LINEスタンプクリエイター講座

ここオオサカンスペース(デスクワークや勉強に適した共有のオフィス)で開催された「LINEスタンプクリエイター養成講座」に民間人校長の山口照美さんが参加されたことがきっかけで親子LINEスタンプ講座「つくスタ!」が実現。

 

つくスタ!(親子で作るLINEスタンプ)

13組の親子にご参加いただきました。
親子LINEスタンプ講座に参加された家族は、
すでにLINEスタンプを完成させ、
クリエイターズマーケットで販売されています。

 

「か猫いっか」LINEスタンプ-600x510

 

こうしたイベントを通じて、教育関係者、IT関係者が集い
社会問題となっているLINEいじめに対してなにかできないかと
話し合い、企画したのがこのLINEスタンプ公募です。

LINEスタンプだけでいじめがなくなるとは思っていませんが、
いじめについて考えるきっかけになればとなんとか夏休みに
間に合わせるように奮闘しました。

教育関係者とIT関係者が協力することで実現しました。

メンバー(月額会員)の申し込みはこちら
ビジター(1日利用)の申し込みはこちら

メニュー

運営者について

株式会社Kaeru 代表取締役 大崎弘子を中心にスタッフ8人で運営しています。 代表兼管理人 大崎弘子 スタッフ紹介

株式会社 Kaeru運営サービス

定期開催イベント(無料)

■メールアドレス:

Copyright (C) 2012 - 2019 Kaeru Inc. All Rights Reserved.