新オオサカンスペースの公式サイト

株式会社Kaeru新スタッフ募集(正社員&アルバイト)

株式会社Kaeruの事業を一緒に盛り上げてくれる、スタッフを募集しています。

オオサカンスペースとコナイトそれぞれのコミュニティマネージャーを探しています。

左から秘書の宮田、オオサカン店長の吉田、代表の大崎、沖縄在住エンジニア西村

スタッフ募集の経緯

いままでは「オオサカンスペース(コワーキングスペース)の日常業務+α」ができる方。プロジェクトをお願いするというよりも、会社からのタスクを消化するタイプの働き方での募集をしていました。

2017年から「8時間勤務、週3以上」という勤務スタイルで働くスタッフが増え、だんだんとプロジェクトに参加するスタッフが増えてきました。そうなってくると「スタッフが増えることでやれることが増えていくよね」と、人と可能性の比例っぷりを実感し、ワクワクしてきました。

そして、オオサカンやコナイトをまるっと任せられるスタッフ(正社員)を募集してみようということになりました。アルバイトからのスタートも可能ですので、興味がある方はご覧ください。

将来的に、起業志向の方の応募も歓迎です。

Kaeruの経営理念は「やりたいをできるに変える」です。

業務をこなしながら自分自身の「やりたいをできるに変える力(実現力)」を鍛え、「やりたいことはできるよね!」が当たり前の人が増えていったらいいなぁと思います。
もちろん、個人でやりたい仕事やプライベートでの「やりたいをできる」に変えていってほしいですし、Kaeruの中で「やりたいをできる」に変えていくことで、一緒に大きくなっていけたら最高だなと思います。

今緊急で人が足りていない、というわけではなく、考え方や働き方に共感し「一緒に働きたい!」とお互いが思いあえる方がいたら、ぜひ来ていただきたいなと思っています。

Kaeruって何をやっている会社なの?

「人の困りごとを解決し続ける事業」を中心に、様々な事業を展開しています。

「ITの活用」「確実な運営」を得意とし、少ないスタッフながらたくさんの事業を運営しています。
また「自分がいなくなったら、事業がなくなる」という形ではなく「自分がいなくなっても事業が存続する」ということも目標とし「仕組みづくり」にも力を入れています。

コワーキングスペース「オオサカンスペース」

常に新鮮な新しい情報や人が出入りする場所であり、Kaeruの根幹といえる事業です。全ての事業はオオサカンスペースを中心にまわっています。

現在は、店長の千津子さんを中心に、全てのスタッフが関わりながら運営をしています。

オオサカンのコミュニティマネージャーが決まった後は、千津子さんは管理部的な役割に変わる予定です。

月5,000円で毎日通えるコワーキングBar「コナイト」

ちょっと覗いて、おもろい人たちと一緒に乾杯 はたらく人が集まる、カジュアルなコワーキングBAR
「こんばんは!」とみんながみんなを迎えるようなお店。その場にいる人と気軽に雑談できる雰囲気でカジュアルなBarです。

仕事が終わった後ひとりで、会食の後ふたりで、誰かいるかな?と約束をせずにふらっと立ち寄って楽しめるそんなコンセプトです。

飲みながら仕事の話しをするのがイヤじゃない人が集まっていて、うまく行ったことを一緒にお祝いしたり、うまく行かないときに相談したり…常連初来店に限らず、その場をいっしょに楽しむ場所にしたいです。隣の会話気になるけど話しかけていいのかな?そんな心配は無用、人見知りでも話しかけられるのがイヤじゃなければ大丈夫。

大阪ではたらく人が集まっていて、出張や旅行で大阪に来た人とも交流できる場所でありたいです。

アフィリエイトスクール「atus(ええタス)」

オオサカンの中で出てきた「自分もパソコンを使って生計をたてたい」という声をキッカケに始まったのが、アフィリエイトのスクール「atus(ええタス)」です。

スタッフで運営しながら、アフィリエイターのコーチにお手伝いいただき運営しています。

※atusはa-works株式会社との共同事業です。

スポーツ自転車専用の駐輪場「ヴェロスタ」

「オオサカンスペース周辺に、スポーツ自転車を安心して停められる場所がない」という困りごとから生まれたのが、スポーツ自転車専用駐輪場の「ヴェロスタ」。「本当に解決しなければならないことはなんなのか」を考え、過度な設備を設置せず、できる限り安価に使ってもらえるようにしています。

空きビルの活用も担っています。

ヴェロスタ

そのほかの事業

メディア運営「船場経済新聞」「本町ブログ」

「オオサカンで起業した人たちが取り上げてもらえるメディアがほしい!」をキッカケに立ち上がったのが本町エリアに特化したウェブメディア「船場経済新聞」です。
「みんなの経済新聞ネットワーク」のいちエリアとして運営しています。

またニュースを取り扱う「船場経済新聞」以外にも、ゆるい街ネタを取り扱う「本町ブログ」も2017年からスタートしました。

イベント・コミュニティ運営「広報勉強会&メディア交流会」「大阪IT飲み会」

オオサカンとはまた違うコミュニティの形として「広報勉強会&メディア交流会」「大阪IT飲み会」も運営をしています。

関西の広報の勉強と交流、メディアさんとのつながりの場を作る「広報勉強会&メディア交流会」、仕事の話をしながら盛り上がれる飲み会「大阪IT飲み会」

他にも随時「これやったらええやん!」というイベントを開催しています。

こんな人に来て欲しいです!

コミュニティマネージャーの一番重要な役割は、場作りです

集中したら全く周りが見えなくなる人よりは、多少注意力が散漫でもなにかをしているときになんとなく周りの雰囲気を感じ取れる人が向いています。子育てや飲食店などでの接客などの経験が活かしやすい仕事です。

なんとなく顔が曇ったな、この話はイヤなのかな、などと感じられる力があると役に立ちますし、人間関係で悩んできた(いじめや親子関係)経験があると、人の気持ちを感じ取りやすいので勘所をつかむのが早い傾向があります。

一方で、コミュニティマネージャーとしての場作りはその場だけに及びません。いまどんな人がいて、どんな人に来て欲しいと考え、それを伝えて集客する力が重要です。

ホームページやSNSを通じて伝えることになるので、ブログを更新したり、Facebook広告を出したりという業務もたくさんあります、写真を撮ったり、バナーや動画を作ったり、依頼することも必要になります。

マーケティングに興味がある(ある程度経験があるとより良い)人を今回は特に求めています。

パソコンを使う仕事がメインなので、パソコンの操作に慣れているほうが仕事がしやすいと思います。特に、Chatwork、Gmail、Googleドキュメントなどを活用しています。

そのほか必須条件

・インターネット上に顔と名前の出せる人
・タバコをすわない人
・パソコンで仕事ができる方(タイピングスキル、ChatworkやGmail、Googleドライブなど表計算ソフトが最低限さわれる)

起業している人、将来起業したい人も歓迎です。

海外に興味のある人も向いています!

海外からの利用者さんも定期的にいらっしゃいますし、よく海外旅行にもみんなでいく機会があります。過去にシリコンバレーやニューヨーク、ソウル、ベトナム、ヨーロッパ周遊などなど様々な地域に行っています。


業務内容

仕事の内容

オオサカンスペース コミュニティマネージャー

オオサカンの通常業務(受付や郵便、イベント運営など)から慣れていただきます。

朝のオープン作業や、夜の片付け。初めて来る利用者さんの案内や、
メンバーになりたい方の登録作業など。

なにか困っている方がいたら気配りをしたり、息抜きをしたいメンバーさんとちょっと話したりすることもあります。

通常業務になれたら、オオサカンスペース内の場作りやマーケティングなど、徐々にお任せすることを増やして、オオサカン運営のすべてをお任せしたいです。(ほんとにひとりではなくアルバイトスタッフはほかにもいます)

コワーキングスペースを運営してきて8年目、場作りやマーケティングのノウハウすべてを惜しみなく伝授します。

コナイト コミュニティマネージャー

コナイトの通常業務(買い出し、注文、接客、ドリンクの提供、会話など)から慣れていただき、徐々に場作りやマーケティングに関わっていただきコナイトを自分の事業のように盛り上げていただける方を募集しています。

仕事のやり方

ほとんどがパソコンでのお仕事です

仕事のやりとりは基本chatworkというチャットツールで行います。
またタスクの管理ツールやなど、さまざまなパソコンツールを扱います。

ものすごいパソコンスキルは必要ありません、前向きに新しいツールにも慣れていこう!という気持ちがあれば大丈夫だと思います。


一緒に働くひとたち

オオサカンスペース代表 大崎弘子スタッフ みやっち吉田千津子
代表:大崎弘子
Kaeruの代表。いつも話をしっかりと聞いてくれて、みんながやりたいことを実現させるために考えて道を提示してくれる。新しい事業を始めることも大好きで、スタッフの知らないうちに水面下でいろんなことが動いている。
宮田恵(みやっち)
ダイビングのインストラクター。意欲的に新しいことを覚えることが好き。SNSやブログの更新管理、イベントの仕事を担当。Kaeruで学んだことも生かしながら、自身のダイビング事業も運営。
リーダー:吉田千津子(ちづこさん)
テレビにオオサカンが出ていたことがきっかけで、応募。Kaeruの中で「母・妻」ではない「自分」として働いている。オオサカン全体とスタッフを見る仕事をしていて、お母さん的存在。
武末麻子(たけすえさん)
自身でランジェリーブランドを運営。広報やマーケティングなどが得意。現在は育休中で、月に1回程度勤務。
エンジニア:西村直也(なおやん)
社内唯一のエンジニア。沖縄から勤務。Kaeruの自由な勤務スタイルを活用しながら、システム周りを担当。。

募集詳細

給与・待遇

給与

月給20万円〜 *経験や能力によって応相談
試用期間 3カ月
交通費支給(上限月2万円)

勤務時間

月単位の変形労働制(月によって160〜177時間)

オオサカンスペースは10:00〜20:00(平日)の間でシフト制
コナイトは基本的に平日14:00〜23:00(休憩1時間)です。

長期休暇やお互いのやりたいことや、生活環境の変化などに合わせて、話し合って柔軟に対応しています。

福利厚生

スタッフは、オオサカンスペースのAプランとコナイトの会員の権利を持ちます。

仕事時間以外もオオサカンスペースを活用できますし、
コナイトに行くと1日1杯のドリンクが無料で提供されます。

・労災、社会保険、雇用保険は法令通り
・有給休暇は100%取得してください
・オオサカンの開催イベントに無料で参加できます
・「スタッフランチ」や「スタッフディナー」に参加できます(自由参加・参加費無料)
・オオサカンスペースAプラン会員(無料)
・コナイト会員無料(1日1杯までお酒付き!)

応募方法

面談日程は応募後別途ご連絡いたします。
面談時間は30分〜1時間程度です。

面談可能日時を2、3日応募時にお知らせください。

※連絡は全てメールで行いますので、「 info@osakan-space.com 」からのメールが受け取れるように設定をしておいてください。
※大変申し訳ございませんが、過去にご応募いただいた方は1年以上の期間をおいての応募をお願いしております。

お申し込みはこちら

メンバー(月額会員)の申し込みはこちら
ビジター(1日利用)の申し込みはこちら

メニュー

運営者について

株式会社Kaeru 代表取締役 大崎弘子を中心にスタッフ8人で運営しています。 代表兼管理人 大崎弘子 スタッフ紹介

株式会社 Kaeru運営サービス

定期開催イベント(無料)

■メールアドレス:

Copyright (C) 2012 - 2019 Kaeru Inc. All Rights Reserved.