株式会社Kaeru新スタッフ募集

株式会社Kaeruの事業を一緒に盛り上げてくれる、スタッフを募集しています。

スタッフ募集の経緯

いままでは「オオサカンスペース(コワーキングスペース)の日常業務+α」ができる方。プロジェクトをお願いするというよりも、会社からのタスクを消化するタイプの働き方での募集をしていました。

2017年から「8時間勤務、週3以上」という勤務スタイルで働くスタッフが増え、だんだんとプロジェクトに参加するスタッフが増えてきました。
そうなってくると「スタッフが増えることでやれることが増えていくよね」と、人と可能性の比例っぷりを実感し、ワクワクしてきました。

Kaeruの経営理念は「やりたいをできるに変える」です。

業務をこなしながら自分自身の「やりたいをできるに変える力(実現力)」を鍛え、「やりたいことはできるよね!」が当たり前の人が増えていったらいいなぁと思います。
もちろん、個人でやりたい仕事やプライベートでの「やりたいをできる」に変えていってほしいですし、Kaeruの中で「やりたいをできる」に変えていくことで、一緒に大きくなっていけたら最高だなと思います。

今緊急で人が足りていない、というわけではなく、考え方や働き方に共感し「一緒に働きたい!」とお互いが思いあえる方がいたら、ぜひ来ていただきたいな。と募集をすることにしました。

Kaeruって何をやっている会社なの?

「人の困りごとを解決し続ける事業」を中心に、様々な事業を展開しています。

「ITの活用」「確実な運営」を得意とし、少ないスタッフながらたくさんの事業を運営しています。
また「自分がいなくなったら、事業がなくなる」という形ではなく「自分がいなくなっても事業が存続する」ということも目標とし「仕組みづくり」にも力を入れています。

コワーキングスペース「オオサカンスペース」

常に新鮮な新しい情報や人が出入りする場所であり、Kaeruの根幹といえる事業です。全ての事業はオオサカンスペースを中心にまわっています。

スタッフの千津子さんを中心に、全てのスタッフが関わりながら運営をしています。

アフィリエイトスクール「atus(ええタス)」

オオサカンの中で出てきた「自分もパソコンを使って生計をたてたい」という声をキッカケに始まったのが、アフィリエイトのスクール「atus(ええタス)」です。

社員のエリーを中心に、数名のスタッフにも受付のお手伝いなどをお願いしながら運営をしています。

※atusはa-works株式会社との共同事業です。

スポーツ自転車専用の駐輪場「ヴェロスタ」

「オオサカンスペース周辺に、スポーツ自転車を安心して停められる場所がない」という困りごとから生まれたのが、スポーツ自転車専用駐輪場の「ヴェロスタ」。
「本当に解決しなければならないことはなんなのか」を考え、過度な設備を設置せず、できる限り安価に使ってもらえるようにしています。

空きビルの活用も担っています。

ヴェロスタ

そのほかの事業

メディア運営「船場経済新聞」「本町ブログ」

「オオサカンで起業した人たちが取り上げてもらえるメディアがほしい!」をキッカケに立ち上がったのが本町エリアに特化したウェブメディア「船場経済新聞」です。
「みんなの経済新聞ネットワーク」のいちエリアとして運営しています。

またニュースを取り扱う「船場経済新聞」以外にも、ゆるい街ネタを取り扱う「本町ブログ」も2017年からスタートしました。

どちらもスタッフのふーこちゃんがデスクを勤め、運営しています。

イベント・コミュニティ運営「広報勉強会」「経理実務セミナー」「大阪IT飲み会」

オオサカンとはまた違うコミュニティの形として「広報勉強会」「経理実務セミナー」「大阪IT飲み会」も運営をしています。

関西の広報の勉強と交流、メディアさんとのつながりの場を作る「広報勉強会」
フリーランスや起業した際に必要になるが、なるべく簡単にすませたい経理を学ぶ「経理実務セミナー」
仕事の話をしながら盛り上がれる飲み会「大阪IT飲み会」

他にも随時「これやったらええやん!」というイベントを開催しています。

レンタルスペース運営「オオサカンリビング」「ビジネス合宿所・尾崎の家」

明るくアットホームな雰囲気の貸し会議室「オオサカンリビング」
開発合宿や経営合宿にぴったりの、海の見えるビジネス合宿所「尾崎の家」

この二つはITを活用して、オンラインだけで運営を回しています。

こんな人は一緒に楽しく働けると思います!

初対面の人と、人見知りせずに話せる人

働く場所はコワーキングスペースの中です。初対面の人に声をかけることもあります。コミュニケーションが好きな人、人見知りない人が向いています。またできれば「今空気が沈んでるな」と思った時に、切り替えられるとよりよいです。

仕事をしながらも、周りに気を配れる人

仕事をしている最中でも、来客があったり、利用者さんが困っているなと感じたらサッと対応ができる。そんな人を求めています。周りに常に人がいる環境なので、静かなところで集中して働きたい人は向いていないと思います。

向上心があったり、変化の好きな人

「将来自分でなにかやりたいことがある」という方や、「生きていくならやっぱり少しでもよりよくして行きたい」という向上心のある方に向いています。「安定」より「変化」が好きな人もぴったりです。

自分のいいところを活かし、苦手なことをカバーする人

得意なこと、好きなことはどんどんと仕事に活かしていって欲しいです。そして、苦手なことはあるのは当然。その苦手なことを工夫してカバーできる(忘れっぽいからすぐメモするなど)といいです。

ほかの人のいい面も悪い面も受け入れられる人

自分に得意不得意があるように、当然周りの人にも得意不得意があります。そんなときにお互いにカバーしあったり、時には直接伝えあったり。文句や愚痴にせず、そして溜め込まず。そんな良い空気のなかで働いていきたいとおもっています。

海外に興味のある人

オオサカンスペースには海外からの利用者さんも定期的にいらっしゃいますし、よく海外旅行にもみんなでいく機会があります。
過去にシリコンバレーやニューヨーク、ソウル、ベトナムなどなど様々な地域に行っています。
2018年の夏には、エストニアやスウェーデン、スイスなどヨーロッパを回る予定です。

そのほか必須条件

・インターネット上に顔と名前の出せる人
・タバコをすわない人
・パソコンで仕事ができる方(タイピングスキル、文章ソフトや表計算ソフトが最低限さわれる)

業務内容

仕事の内容

オオサカンスペースの運営業務

朝のオープン作業や、夜の片付け。初めて来る利用者さんの案内や、メンバーになりたい方の登録作業など、オオサカンスペースの基本業務はみんなの仕事です。
基本的にはオオサカンスペース内で仕事をするので、なにか困っている方がいたら気配りをしたり、息抜きをしたいメンバーさんの話し相手になるのも大切なお仕事です。

メール対応

事業のほとんどがオンラインで対応しています。
問い合わせや予約などのメールを対応します。

個々の担当業務をこなす

スタッフそれぞれの得意分野を活かし、ひとりひとり違う業務をお願いしています。
最初の頃は、タスクになっている簡単な仕事をこなすことから始まり、徐々に自分で考えて仕事をこなすプロジェクトを任せるようにステップアップしていきます。

スタッフミーティング

週に一度程度、ミーティングを行い、プロジェクトの進捗等を共有します。
仕事を進める上で困っていることや、どう解決するのかなどを個別にミーティングすることもあります。

オオサカンスタッフ

イベントの補助

イベントがある時には、受付業務や準備などの補助のお仕事があります。
企画準備段階から関わってもらうこともあります。

仕事のやり方

ほとんどがパソコンでのお仕事です

仕事のやりとりは基本chatworkというチャットツールで行います。
またタスクの管理ツールやなど、さまざまなパソコンツールを扱います。

ものすごいパソコンスキルは必要ありません、前向きに新しいツールにも慣れていこう!という気持ちがあれば大丈夫だと思います。


一緒に働くひとたち

オオサカンスペース代表 大崎弘子吉田千津子
代表:大崎弘子
Kaeruの代表。いつも話をしっかりと聞いてくれて、みんながやりたいことを実現させるために考えて道を提示してくれる。新しい事業を始めることも大好きで、スタッフの知らないうちに水面下でいろんなことが動いている。
マネージャー:草野絵理(エリー)
元飲食店勤務。入社当初はフリーランスのデザイナーを目指していたが、自分のやりたいことがKaeruの中に詰まっていることに気づき、社員に。アフィリエイトスクールatusを中心に、Kaeru全体の仕事を担当。
リーダー:吉田千津子(ちづこさん)
テレビにオオサカンが出ていたことがきっかけで、応募。Kaeruの中で「母・妻」ではない「自分」として働いている。オオサカン全体とスタッフを見る仕事をしていて、お母さん的存在。
スタッフ みやっちスタッフ ナナちゃん
デスク:宮本楓子(ふーこ)
Kaeruのメディア担当。船場経済新聞のデスクとして、取材先とオオサカンを行き来しながら、記事を書き上げ、ライターさんの取りまとめも。今は本町ブログの立ち上げを頑張っている。
宮田恵(みやっち)
ダイビングのインストラクター。意欲的に新しいことを覚えることが好き。SNSやブログの更新管理、イベントの仕事を担当。Kaeruで学んだことも生かしながら、自身のダイビング事業も運営。
中野奈々恵(なな)
コラージュなどのアーティスト。自身で展覧会やワークショップなども開催。Kaeruの中ではメンバーインタビューで利用者さんの声を引き出したり、在庫管理などコツコツした仕事も担当。
武末麻子(たけすえさん)
自身でランジェリーブランドを運営。広報やマーケティングなどが得意。現在は育休中で、月に1回程度勤務。
エンジニア:西村直也(なおやん)
社内唯一のエンジニア。沖縄から勤務。Kaeruの自由な勤務スタイルを活用しながら、システム周りを担当。

募集詳細

給与・待遇

給与

時給1,030円
交通費支給なし
試用期間 3カ月(時給同じ)

勤務時間

・10:00〜18:00頃
・14:00頃〜22:00
上記時間帯で、週3日以上

曜日固定制ですが、ほかのスタッフと交代しすることもできます。
長期休暇やお互いのやりたいことや、生活環境の変化などに合わせて、話し合って柔軟に対応しています。

福利厚生

・労災、社会保険、雇用保険は法令通り
・有給有り(アルバイトも1時間単位で取得可能)
・4ヶ月に1回ボーナス(寸志)あり
・仕事以外の時間はオオサカンスペースを使っていただけます
・オオサカンの開催イベントに無料で参加できます
・「スタッフランチ」や「スタッフディナー」に参加できます(自由参加)

応募方法

面談日程は応募後別途ご連絡いたします。
面談時間は30分〜1時間程度です。

面談可能日時を2、3日応募時にお知らせください。

※連絡は全てメールで行いますので、「 info@osakan-space.com 」からのメールが受け取れるように設定をしておいてください。
※大変申し訳ございませんが、過去にご応募いただいた方は1年以上の期間をおいての応募をお願いしております。

お申し込みはこちら

メンバー(月額会員)の申し込みはこちら
ビジター(1日利用)の申し込みはこちら

メニュー

運営者について

株式会社Kaeru 代表取締役 大崎弘子を中心にスタッフ8人で運営しています。 代表兼管理人 大崎弘子 スタッフ紹介

オオサカンリビングルーム

テーブルとソファがある、とっても明るい20畳のシェアリビングルームです。自宅のようにくつろぎながら、ひとりで閉じこもったり、チームで集中して作業したりできます。

株式会社 Kaeru運営サービス

定期開催イベント(無料)

■メールアドレス:

Copyright (C) 2012 - 2018 Kaeru Inc. All Rights Reserved.